日常、IT関係、Web関係、暗号資産関係など気になることを気ままに綴る新米Webデザイナーによるブログ

maesuke.comブログ

マイデスク

IT関連 Mac Windows

WindowsからMacに完全移行してから1年半、その感想。

投稿日:

私の今、メインで使っているマシンがiMac 5K 27inch 2017モデルです。
しかもCPUをi7に、メモリも40GBまで増設して盛り盛り仕様にしています。

2017年12月に自分へのクリスマスプレゼントとして買って以来、メイン機としてずっと使用しています。

それまではずっとWindowsの自作PCだったのですが、自作erだった私が何故突如iMacに手を出したのかを、超個人的な雑記になりますが書いていきます。

Sponsored Link

移行理由:クリエイター特化したかった&Windowsの大型アップデートが大変だった

iMac Image

ちょっと弱い理由ですが、Mac=クリエイターが使っているというイメージがあったからです。
でも今どきMacでないとクリエイターツールが使えないだなんてことは無いことは知っています。WindowsでもPhotoshopやIllustrator使えますし、むしろ自作してるならWindows機の方がスペックを高くすることだってできます。

でも、正直憧れもありました。Macでクリエイティブなことしてるのって絵になるし。あといつかクリエイター系の会社へ転職したいなって薄っすらと思っていたので、今のうちに使いこなしていきたいという気持ちもありましたね。
実際今はMacを使って仕事しているので、結果的に良かったです。

もう一つ、Windowsのメジャーアップデートの度に不具合が発生していたのが色々と面倒でした。
これは分かっていただける方は多いと思います。1〜2年に一度はそれがあるので、設定情報が初期化されるのがもうね…

実際使いやすい?

もちろんMacが使いやすいかどうかは慣れや個人差があるので一概には言えませんが、個人的には直感的で使いやすいと感じています。
Magic Trackpadというデバイスを使えば、指でいろいろなジェスチャー操作ができて便利です。
ワークスペース画面の切り替えやウインドウの切り替えが一発でできちゃいます。

Apple Magic Trackpad 2
Apple Magic Trackpad 2

そして何よりもディスプレイの美しさ!
5Kモデルなので、一般的によく言われている「4K」よりも一回り画素数が多い!
そのRetinaディスプレイと発色の美しさと相まって、とても気持ちよく作業を行うことができています!

Windowsのソフト使いたくなること無い?

正直あります(笑)このソフト使いたい!と思ってもWindows専用だったりして、Mac用の代替ソフトを探したりします。
でもどうしても見つからないこともあって、でもWindows専用ソフトを使いたい!となった場合は、Parallels Desktop等の仮想化ソフトを使って、Mac上でWindowsを同時に動かしたりすることもあります。

有償ですがキャンペーンを行うこともありますので、そのタイミングが狙い目だと思います。そして困ったときのサポートもしてくれます。
別途Windowsを購入する必要はありますが、一度揃えておけば怖いものなしです!

ちなみにWindowsだけじゃなく、MacやLinux等も入れられますよ。

MacでWindowsを使えるソフトウェア【Parallels】

実はMacBook Pro持ってた

まるで初めてMacを持ったような話し方でしたが、実は7年前にもMacBook Pro Mid 2012を買っていたのでした(笑)
それもあってメイン機もMacにしようと思う後押しになったのだと思います。
ちなみにそのMacBook Proはヤフオク行きになりました・・・

でも自作PCも最近組んだ

自作PC写真

もう何やねんって話ですが、iMacを買って1年後の昨年末、また自作したくなってPCパーツを買って組んじゃいました(笑)ちなみに簡易水冷に初挑戦でした。
なのでWindows機もしっかり持ってます。が、ほとんど起動していないのでちょっと勿体無い。
もともとPCゲームをよくプレイしていたので(バトルフィールドシリーズなど)、またやりたいなと思って組んだ次第です。ちなみにグラボはヤフオクでちょっと安く買ったGTX 1070Tiです。
けどゲームすらプレイする頻度が落ちているので、必然的に自作PCを起動することもなくなってきました…

iMacのスペック教えて

Apple Store Onlineでカスタムしています。

モデルiMac 5K 2017 27inch
メモリ40GB 2400MHz(自分で32GB増設)
CPUIntel Core i7-7700K 4.20GHz(公式非公表)
グラフィックRadeon Pro 580 (8GB)
ストレージ3TB Fusion Drive
マウスApple Magic Mouse 2
トラックパッドApple Magic Trackpad 2
キーボードApple Magic Keyboard 2
他に買ったもの外付けDVDドライブ、USBハブ、外部4Kモニター等

割と高スペックにしたので今でも快適に動いています。
ただストレージをSSDにせずケチったのは若干後悔… でも高いからね仕方ないね。容量も欲しかったので。

あとMacのUSBハブはこういうものを使っています。
USBポートって後ろ側にしかないので不便ですからね〜

iMacのデザインと一体になり、前面にUSBポートを持ってこれるハブ…!
取り付けてもなんら違和感はありません。不具合も無いし素晴らしい。

まとめ

…とまあこんなものでしょうか。
PCを買い換えることはなかなかないと思うので、OSに強いこだわりがなければ別OSにしてみるのも面白いかもしれません。
もちろん使っているソフトが対応していることが前提だと思いますが、私は幸いWindowsでもMacでも共通して使えるソフトばかりだったので問題はありませんでした。
唯一プレイできないPCゲームがあるくらいかな?でも自作PCを別途用意して解決したし…

あと、今は私が購入した2017年モデルから一新した2019年モデルが発売されています。CPUの強化が売りですが、他はほとんど変わっていないように思います。

今回はここまで。

  • この記事を書いた人

Maesuke

新米Webデザイナー。 IT全般やWeb関係、暗号資産(仮想通貨)に興味を持ち、気になった情報などを日々つぶやき続ける普通の人。

-IT関連, Mac, Windows
-, ,

Copyright© maesuke.comブログ , 2019 All Rights Reserved.